記事一覧に行く↓

DAISYの作り方 (MACでもLinuxでもOK:2014年夏)

DAISYとは、Digital Accessible Information System の略語。文字とともに音声が再生されるので、視覚障害者むけの録音図書として使われるとともに、活字の読みが困難な人のためにも提供されているデジタル図書の国際標準規格。なのにああそれなのに国際標準規格でありながら、国内での製作環境はWindowsのみってのに立腹して、OSSでマルチプラットフォームで作れないかなといろいろ探し続けて4ヶ月たったので中間報告


環境
OS:Windows7およびUbuntu12.04(LST)で動作確認ずみ。Macは環境がないので試していないがおそらくいけるはず。

ソフト等(自分が使ったもの):

  • ・テキストエディタ(正規表現が使えるもの推奨)
  • ・DAISY Pipeline:オープンソースのマルチプラットフォーム変換ソフト    http://www.daisy.org/pipeline/download
  • ・DaisyRings:東芝が提供する、朗読コンテンツ(音声合成読み上げによるマルチメディアデイジー)作成サービスサイト。2014年7月時点で実証実験中で、限定会員ならDAISY出力も無償でできる。Firefox最新版上で稼動。   https://daisyrings.jp/daisy/init.html

手順

  1. 著作権上使用が許諾されている書籍のデータ(PDF等)を用意する
  2. utf-8でテキストを作成する
  3. DaisyRings を使ってテキストを音声化する
  4. DAISY出力する
  5. 出力したhtmlファイルで、適宜テキスト、メタデータの入力、修正を行なう
  6. DAISY Pipeline で wav を mp3 に圧縮

まだ実験中ですが、画像の挿入もあとからできるみたいです。
(PDFからの画像抽出には、 LibreOffice Lightscreen 等使う)

人間がテキストを全て読み上げ、センテンス分けして、テキストと同期させる作業を延々としなければならないのに比べて、飛躍的に楽に早く、多くの環境でつくることができるようになりました。 東芝さん素晴らしいです。ぜひ継続して使えるようにお願いします。

参考 DAISYコンテンツ作成のための音訳支援システム : DaisyRingsの実装と予備評価 (音声) http://ci.nii.ac.jp/naid/40019943108



一覧
LibreOffice(リブレオフィス)を価格コムで扱っていないわけ2013年6月27日初出
ハッカーになろう?2013年7月7日初出
障害者のためのDAISY教科書を作ってみた2013年10月1日初出
【要注意】オープンソースの人は謙虚らしい【話が違う】2013年10月26日初出
On Not Reacting Like A Loser2013年11月25日初出
「LibreOffice Portable 入り USBメモリ2013」の作り方2013年12月9日初出
不器用な子供のものづくりへの憧憬2013年12月18日初出
Pootle で LibreOffice の翻訳をしてみよう【ハッカソン速報】2013年12月25日初出
DAISY製作でつかっているものリスト(2014年3月)2014年3月19日初出
ちいさな幸せを感じたのでメモ2014年4月24日初出
DAISYの作り方 (MACでもLinuxでもOK:2014年夏)2014年8月3日初出
LibreOffice の更新:画面の右上に「LibreOffice の最新版が入手できます」とでてきたら2014年8月8日初出
まめまめことば「ドッグフード」2014年10月28日初出
まめまめことば「スクラッチ」2014年11月23日初出
自分、非リア充ですから2014年12月23日初出
LibreOffice 翻訳について発表したあと考えた-2015年年頭-2015年1月9日初出
IT初心者が正直なお願いをするとボッコボコにされがちな件2015年2月12日初出
伝えていくこと2015年5月27日初出
「教えてくれたらやるのに」に気をつけよう2015年8月11日初出
LibreOffice 5.1 Beta QA Hackfest in Hamanako に参加してきた2015年12月26日初出
2016は刺身にタンポポを載せるところからはじまった2016年1月21日初出

ページ最上部に戻る↑