記事一覧に行く↓

ハッカーになろう?

ハッカーが来たからって逃げることはありません。ハッカーが悪い人ではなく、ITの卓越した知識と技能の持ち主を指すことはだいぶ知られてきています。一般的なイメージは「ディスプレイに向かってキーボードをたたき続けるひと」でしょうか。

『マッキントッシュ物語』を読んでからは、アイデア、こだわり、理想の追求を狂のレベルで体現している、次元の違う人、というイメージが自分では固まりつつあります。


「ハッカーになろう」は、私の人生を変えました。Eric・S・Raymond が1書いた文章、山形浩生さんの日本語訳がネットで読めます。たいへん読みやすいのでぜひご覧になってください。

  • ハッカー的心構え
    1. この世界は解決を待っている魅力的な問題でいっぱいだ
    2. 同じ問題を二度解くような無駄はいやだ
    3. 退屈と単純作業は悪
    4. 自由は善
    5. 心構えは技能の代用にはならない
  • 基本的なハッキング技術
    1. プログラミングを身につけること。
    2. オープンソース UNIX 類のひとつを入手し、使いかたと動かしかたをおぼえること。
    3. World Wide Web の使い方を学び、HTML を書くこと。
    4. まともに英語ができないならば、身につけること。

で始めてみると、自分がやるにはものすごく時間がかかることがまずわかりました。とりあえずできそうなところから着手しました。嫌いだった英語を読み出し、HTMLの独学を始め、最近になってようやくUbuntu を古いPCにインストールし、日常的に使うようになりましたが、ここまでで3年くらい。プログラミングはCを勉強していますが、これはまだCやってますなんて言えないレベル。

これまでほとんど手にしたこともないSFも読んでみました。結果、【テクノで落語】 月は無慈悲な寄席の女王」という名作を見つけて嵌ったので後悔はしていません。SFはそれっきりになりました。

ハッカー的価値観から言えば、お話にならないレベルです。だからと言ってすねないあきらめない、これもまたハッカーから学んだことです。

いつかはいつかはと念じながら相手にされずに独り死んでいくのもまた一興。


まとめ

  1. ハッカーはレベル高い
  2. ハッカーについていけない
  3. ハッカーになるのをあきらめるな


一覧
LibreOffice(リブレオフィス)を価格コムで扱っていないわけ2013年6月27日初出
ハッカーになろう?2013年7月7日初出
障害者のためのDAISY教科書を作ってみた2013年10月1日初出
【要注意】オープンソースの人は謙虚らしい【話が違う】2013年10月26日初出
On Not Reacting Like A Loser2013年11月25日初出
「LibreOffice Portable 入り USBメモリ2013」の作り方2013年12月9日初出
不器用な子供のものづくりへの憧憬2013年12月18日初出
Pootle で LibreOffice の翻訳をしてみよう【ハッカソン速報】2013年12月25日初出
DAISY製作でつかっているものリスト(2014年3月)2014年3月19日初出
ちいさな幸せを感じたのでメモ2014年4月24日初出
DAISYの作り方 (MACでもLinuxでもOK:2014年夏)2014年8月3日初出
LibreOffice の更新:画面の右上に「LibreOffice の最新版が入手できます」とでてきたら2014年8月8日初出
まめまめことば「ドッグフード」2014年10月28日初出
まめまめことば「スクラッチ」2014年11月23日初出
自分、非リア充ですから2014年12月23日初出
LibreOffice 翻訳について発表したあと考えた-2015年年頭-2015年1月9日初出
IT初心者が正直なお願いをするとボッコボコにされがちな件2015年2月12日初出
伝えていくこと2015年5月27日初出
「教えてくれたらやるのに」に気をつけよう2015年8月11日初出
LibreOffice 5.1 Beta QA Hackfest in Hamanako に参加してきた2015年12月26日初出
2016は刺身にタンポポを載せるところからはじまった2016年1月21日初出

ページ最上部に戻る↑