記事一覧に行く↓

オープンソースとは

オープンソースとは、ソースコードと呼ばれるソフトウェアの設計図がオープン(公表されていてだれでも入手可能)にされている、というもので、知識とスキルと意欲があって、自力でいろいろできる人にとってはウレシイことです。自分の意思でいろいろ作り変えたり新機能を加えたりできて、それを公表すればその凄さがわかる人たちからの賞賛を得られるわけですから。

交響曲のCDにオーケストラのスコアがついてきたようなものでしょうか。このスコアを書き直していいよ!これを使ってオリジナルを作って演奏してね!と言われてヒャッハーな人もいれば、いや楽譜読めないしCD聞ければいいし、という人もいるし。後者の私はおいといて、技術のある人にはぜひその才能を活用していただきたいものです。


オープンソースソフトウェアは、スキルが足らない人にとっては、「無料(free)で使える」側面が強いのですが、よりよいものを追求する人たちにとっては「自由(free)に使える」ことが一番大事なことです。「自由(free)に使える」ことが一番大事なことです。「自由(free)に使える」ことが一番大事なことです。この自由は、ソフトウェアを使い、改良し、配布する自由を指しています。自由であることで、ソフトウェアが改良でき、それを広めていくことで世の中の進歩に寄与するからです。

ソフトは買うもの、タダより高いものはない、自由ってなにそれよくわからんみんなが使っているのでいいやと消費するだけの私でしたが、これではいかんと気づきました。ソフトもほかのものも、買って使って廃棄、みんなが使っているから、それでいいのか?


オープンソースの世界では、特定のソフトウェアの開発や修正、ユーザーへの対応などを目的に自発的に集まってできたグループをコミュニティと呼んでいます。オープンソースコミュニティは、ユーザーメーリングリストや公開連絡先があり、ネット上でやりとりするのがほとんどです。大きなコミュニティには世界中から有志が参加しているので、共通言語は英語です。

「コミュニティ」には、苦情受付窓口やお客様相談室はありません。自由に使えるので自分で修正するのが筋(と言われる)。でも寛大さも持ち合わせているのでこちらも筋を通して尋ねれば教えてくれます。だから私のような非技術者でもオープンソースソフトウェアを使えるし、コミュニティで活動することもできますたぶん


オープンソースソフトウェアへの関心から、これまで縁のなかったものの考え方やコミュニケーションをするようになりました。「オープンソースってこういうことなのか」と感じたことを書いて以下に置きました。オープンソースを理解するのに少しでも参考になれば幸いです。

(´・ω・`) 歴とした「オープンソースの定義」も見てください。英語  日本語(注釈つき) あとウィキペディアの FLOSS もぜひご覧ください。



一覧
LibreOffice(リブレオフィス)を価格コムで扱っていないわけ2013年6月27日初出
ハッカーになろう?2013年7月7日初出
障害者のためのDAISY教科書を作ってみた2013年10月1日初出
【要注意】オープンソースの人は謙虚らしい【話が違う】2013年10月26日初出
On Not Reacting Like A Loser2013年11月25日初出
「LibreOffice Portable 入り USBメモリ2013」の作り方2013年12月9日初出
不器用な子供のものづくりへの憧憬2013年12月18日初出
Pootle で LibreOffice の翻訳をしてみよう【ハッカソン速報】2013年12月25日初出
DAISY製作でつかっているものリスト(2014年3月)2014年3月19日初出
ちいさな幸せを感じたのでメモ2014年4月24日初出
DAISYの作り方 (MACでもLinuxでもOK:2014年夏)2014年8月3日初出
LibreOffice の更新:画面の右上に「LibreOffice の最新版が入手できます」とでてきたら2014年8月8日初出
まめまめことば「ドッグフード」2014年10月28日初出
まめまめことば「スクラッチ」2014年11月23日初出
自分、非リア充ですから2014年12月23日初出
LibreOffice 翻訳について発表したあと考えた-2015年年頭-2015年1月9日初出
IT初心者が正直なお願いをするとボッコボコにされがちな件2015年2月12日初出
伝えていくこと2015年5月27日初出
「教えてくれたらやるのに」に気をつけよう2015年8月11日初出
LibreOffice 5.1 Beta QA Hackfest in Hamanako に参加してきた2015年12月26日初出
2016は刺身にタンポポを載せるところからはじまった2016年1月21日初出

ページ最上部に戻る↑