勉強会/ イベント

日々進化するITテクノロジーに遅れまいとして勉強会、情報交換をして多くの人と知り合い楽しむためのイベント参加、ホントにこの人たちは精力的で、その上オープンマインドで来るもの拒まずです。機会があったら出かけてみてください。

勉強会/ イベントに参加するとき

  • 遠慮しないように

    遠慮ってそれなに?という人がいる可能性が高いので、行くからには何かをゲットして帰ってこようという気持ちで

  • わからなくても気にしない

    わかりそうなところだけ聞いて、あとは面白そうなことをメモして帰って検索

  • 内容だけでなく資料や発表の仕方も注目

    いろんな人の発表に触れるいいチャンス、いつかは自分も発表する側に回るつもりで

  • できたら懇親会も出る

    少なくとも名前と顔をお互い覚えることのできるなかなかない機会

勉強会やイベントでは、主催者まかせにせず、積極的な参加をしようと(こんな難しいのキツイなと思いながら)心がけています。最初は難しくて理解できないことがあるのは非技術者ならよくあること。「作る人」と「使う人」、「勉強会(ソフトウェア)を作る人」と「勉強会参加者(ソフトウェアユーザー)」が、それぞれ自分のもてるものを発揮して、終わりは懇親会で楽しめたら、それがオープンソースらしい勉強会/ イベントだな、と思います。


2015年5月追記

とは言っても、女性には厳しい、非エンジニアは居辛い、スキルがないならおとといおいで、なこともあります。私は全部あてはまるので、それはもう「ここにいてはいけない」感に溢れていますが、「アウェイに乗り込んできたつもり」で対抗します。
甲子園球場のレフト側ビジター席。中世の宣教師。大宮に乗り込む浦和住民。例がレアですが、相手にされなくても気にしなければいい。それもアリ、それでいい、ということでどうでしょう。

相手の反応でなく、自分がどうしたいか、どうするのかが問われるのだと、人に説くのでなく、自分に投げつけている言葉です。

ページ最上部に戻る↑




参加イベント(未参戦含む)

2016年
障害者差別解消法講演会2月20日(土)
深谷市藤沢公民館

深谷市障害福祉課主催。講師は大塚晃氏(上智大学総合人間学科教授)。 以下メモ書き。
・「ノーマライゼーション」実現のための差別解消法。障害の無い人とある人とで差別をしてはならない、という要旨。 ・障害者の主体的な表明による→知的の人はどうすればいいのか、課題。
・障害の特性に応じた合理的配慮。
・差別解消の実施については、過剰な負担であれば強制できない→負担がどれほどのものか明確にしないと。
・差別解消地域支援会議はまだ先の話になりそう。
藤沢公民館はほぼ満員の盛況でした。

ステップアップ創業セミナー2月6日(土)~全3回
深谷商工会議所

これからのご時勢、仕事だろうがボランティアだろうが、なにかしておお金をいただくことについては、税金を払ってクリアにしておくのは必須だと思っていて、地元の商工会議所のサイトを見に行ったらちょうどいいタイミングで参加者募集していたので行ってきました。
講師は高島一則先生。講座の内容も満足いくものでしたが、加えて受講生をひきつける術に長けていて、伺うと演劇の経歴をお持ちとのこと。セミナー開始前に個別相談の時間を設けてくださって、たいへんお世話になりました。セミナーでのワーク、ことごとく手書きなのはガマンするところ、こんなに字を書いたのはいつ以来だか思い出せない

事業を立ち上げるなら、お金を出す立場の第三者が納得できるものをまず書面で用意すること、ということ。創業については、各種書籍セミナーがたくさんあるので、その気があればまず各種書式に記入して人に見せることだと思います。

LibreOffice mini Conference 2016 Osaka/Japan1月9日(土)
GMO Yours大阪(グランフロント大阪タワーB23階)

LibreOfficeの開発者、ユーザー、プロジェクトのボランティア、研究者その他大勢が集まるイベント。アナウンスはこちら(イベント告知サイト)
発表資料がアップされていてありがたい。当日はよく聞こえなかった(難聴)し見えなかった(老眼)。
オープンソースのオフィスソフト、の使われ方の広範さが伺える発表でした。開発とは関連無さそうな教育テーマの発表やラウンドテーブルも活況。もう一歩、ユーザー寄りのセッションがあったら嬉しいけど、自分でやれと言われるだろうから今後考えます。

関西LibreOffice Hackfest1月10日(日)
JUSO Coworking

mini Conference の翌日、集まってLibreOfficeの作業や交流をしようというイベント。アナウンスはこちら(イベント告知サイト)
10時半ごろ会場についたら、すでにテーブルはいっぱい。その後も続々と参加者が来て、満員御礼の盛況でした。私は Bugzilla (LibreOffice の Issue トラッキングシステム)で issue を読んだり、リリースノートをチラ見したりでした。あと最近導入したスタンディングデスクの効用についてちょこっと話しました。
この日は十日戎で、阪急十三の会場近辺にも神社があり、商店街では昼から居酒屋も開いていました(この日だけなのか日常なのかは不明)が、どこにも寄らず夜行バスで帰途につきました。

LibreOffice mini Conference 2016 Osaka/Japan1月9日(土)
GMO Yours大阪(グランフロント大阪タワーB23階)

LibreOfficeの開発者、ユーザー、プロジェクトのボランティア、研究者その他大勢が集まるイベント。アナウンスはこちら(イベント告知サイト)
発表資料がアップされていてありがたい。当日はよく聞こえなかった(難聴)し見えなかった(老眼)。
オープンソースのオフィスソフト、の使われ方の広範さが伺える発表でした。開発とは関連無さそうな教育テーマの発表やラウンドテーブルも活況。もう一歩、ユーザー寄りのセッションがあったら嬉しいけど、自分でやれと言われるだろうから今後考えます。

2015年
LibreOffice 5.1 Beta QA Hackfest in Hamanako12月6日(日)
豊橋市トライアルビレッジ 5F オープンスペース

イベント概要 (イベント告知サイトより)
2015.12.4 ~ 6 にLibreOffice 5.1 Beta に対する、Bughunting Session があります。本イベントは、BugHunting Session の一環です。 BugHunting Session の概要は以下のページを参照してください(英語) https://wiki.documentfoundation.org/BugHunting_Session_5.1.0_Beta 参加者でLibreOffice 5.1 を触って、バグを見つけて、報告をみんなでするという内容になります。

個人の体験記はこちらに書きました。
報告されないバグはバグではない、と聞いています。今回、初めて参加した私は、「バグらしいものを見つける」ところまでで終わったので、次回のステップアップを目指します。

第10回関西LibreOffice勉強会7月11日(土)
住友電工情報システム株式会社会議室

「LibreOfficeを組織に導入してわかったこと」渡辺浩太郎さん、「LibreOfficeをWindows上でビルドする UPDATE」八木智文さん、「OpenDocumentを読み解こう」中村 倫さん、に混じって、「全員参加で翻訳提案査読大阪夏の陣」というタイトルで発表してきました。
LibreOffice の翻訳については、「翻訳提案」が多く出されているものの査読が追いついていないことに気づいていました。自分も査読権限を持っているのでやってみようとすると、「提案の意図がわからない」「どこにある文字列なのかわからない(提案者は確認したんだろうか?)」「却下されていていいのになぜ残っているんだろう?」という疑問ばかりで、査読は一向にすすみません。そこで Pootle で提案されている文字列のスクリーンショットをとり、参加者に配布して、翻訳・提案の是非をワイワイやっていこうという趣向です。発表者としては、もう少しいろんな方に発言の機会をふればよかったかなと反省しています。それでも、多くの方の意見があり、ワイワイできました。
7月中に同じ趣旨でのイベント予定

デザインフェスタ VOL415月16日(土)・17日(日) 
東京ビックサイト

オリジナルの表現・作品を発表する人と、それを鑑賞・購入する人がいっぱい。コスプレもオリジナリティが求められる。
不特定多数の人が勝手にいろいろやっているこういう雑多な空間はわりと好き。

MDN翻訳ミートアップ5月20日(水)#3 
Mozilla Japan オフィス(六本木)

FireFox の翻訳かー、初心者OKみたいだしと軽い気持ちで初参戦。行ってみたらアナウンス通り、FxOSコードリーディングミートアップ#17 と同時開催で、ガチの技術者ばかりでした・・・けどせっかく深谷から六本木まで来たことだし、この前ギロッポン来たときはまだアマンダがあったなーなどと薄めの感慨を覚えつつ、翻訳に挑戦。システムは Wiki で作ってあるそうで、Wiki を覚えている人なら大丈夫。
ちょうど目に入ったタイポを修正してきました。19:30から始まり、21時からは軽食が出て懇親会でしたが、遠い帰路を考えて離脱。サンドイッチと缶チューハイを頂いて帰りました。ウチについたのは日付が変わるちょっと前。都会のサンドイッチ美味しかったです。
平日夜のせいか、みなさん仕事帰りの技術者さんでした。休日のイベントだともう少し雰囲気は違うかも。でもリラックスできるいい雰囲気だったので、また参加したい(こちらの翻訳まで手が回るかアレですが)

デザインフェスタ VOL415月16日(土)・17日(日) 
東京ビックサイト

オリジナルの表現・作品を発表する人と、それを鑑賞・購入する人がいっぱい。コスプレもオリジナリティが求められる。
不特定多数の人が勝手にいろいろやっているこういう雑多な空間はわりと好き。

オープンソースカンファレンス2015 Tokyo/Spring2月27日(金)
明星大学

OSC2015 で発表してきました。先進技術的な話ができないにもかかわらず、この機会をくださった LibreOffice 日本語チームに心よりお礼申し上げます。
スライドを修正してアップしました。

「物理的にその場に行かなくてもオンラインで自分のやりたいように関わればそれでいいんじゃないかな」という思いを強くしています。
実力主義のコミュニティでは知識や影響力が無ければついていけない一面がありますが、システムや技術のほうは進んでいます。それをうまく利用すれば、オープンソースに関わり、貢献することは誰でも可能だと思うし、それを実現するための記事をこれから書いて行こうと考えています。


2014年
第8回関西LibreOffice勉強会12月13日(土)
住友電工情報システム株式会社会議室

関西まで行ったのは、ウチの最寄駅前から大阪までの高速バスが出ていて、私バスに限らず夜行が好き だから。
詳細は勉強会を主催している榎さんがブログに書いてくださいました。第8回関西LibreOffice勉強会・開催レポート
バグレポート作成や翻訳など、やってみたいけどやり方がわからない、という人たちがやっぱりいるのだな、と思いました。そしてこの方々は間違いなく私よりITのスキルがあるので、翻訳者不足解消の日も遠くはないかもしれませんね。
当日発表の際の資料に加筆修正してアップしました。
非技術者のためのオープンソース入門 LibreOffice ヘルプを翻訳してみよう

第100回 全国図書館大会 東京大会11月1日(土)
明治大学駿河台キャンパス

事前申し込み制。2日あるうちの1日で参加費5,000円也。
A4版厚さ2センチ強の大会要綱と各種パンフレット入りの袋を入り口で受領(重い)。1日で分科会27、公募型分科会14、展示のみ3。図書館はただ本を借りるだけと思い込んでいたので、これだけさまざまな図書館の利用、図書館のありかたが問われていることに新鮮な驚き。Twitter でも実況されすぐにToggeter でまとめも作成されていた。(耳を患い中で、マイク音声で体調を崩し途中退場せざるを得なかったので、まとめはとても有難い)

全国図書館大会の分科会一覧

関東LibreOfficeHackFest(#1) with 第119回東京エリアDebian勉強会10月26日(土)
株式会社スクウェア・エニックス セミナールーム

高度すぎて場違いじゃないかと悩みつつ参加。
おそらく主催者側の心遣いで、非開発者にもわかるように用語の説明などとりいれながらの話なので、100%理解は無理ですが、ああ、そういうことなのか、と新たな知見が得られました。よかった。ただ私ではDebianさんに貢献するのは当面高すぎる壁なので、申し訳ない。
昔、南港でDebianのTシャツ買ったんだけど、どこいったんだろ?
Debianさんの告知ページと当日の資料

関西LibreOffice勉強会9月13日(土)
住友電工情報システム株式会社会議室

・「ワープロソフトのセオリー」をきちんと押さえよう! Writer 編
・表計算のセオリーを きちんと押さえよう!  Calc編
アジェンダ、詳細、参加者一覧

自分がこれから勉強したいこと、やりたいこと、発信したいことの像が明確になったのが一番の収穫。これはひきこもっているといつまでも気づかない。ちなみに自宅最寄り駅-梅田の夜行バス(独立3列)あり。長距離バスや新幹線で下車して徒歩で帰宅する快感。

第46回出版UD研究会「特別な支援を必要とする子どもたちの読書環境について考える」9月27日(土)
日本盲人福祉センター2階研修室

プレゼンター
・野口武悟(専修大学教授)2013年全国SLA調査から
・矢部剛(伊藤忠記念財団)
・與賀田孔明(有限会社サイパック)
・西澤達夫(シナノケンシ株式会社)
  ハッシュタグ:#udpub46

自閉症の子供は肉声より合成音声のほうが理解しやすい、とか、タブレットでの読書なら無菌室もOKなど、興味深い話が多く聞けたので、体調不良を堪えて行っただけのことはありました。


2013年
埼北マイコン同好会例会6月15日(土)
埼玉工大ハイテク棟3F

発表「一般フィボナッチ数のシミュレーション」「DigiFi特別付録ヘッドフォンアンプ」「Wikipedia に写真投稿」「デジタルカメラ50台購入しました」

地元のマイコン好きおじさまの集い。どちらかというとソフトウェアよりガジェット系が好きなメンバーで、ハードについて勉強になること多数。なんとなく自然の香りのする同好会。

関東LibreOfficeオフラインミーティング(#6)6月27日(木)
KDDI ウェブコミュニケーションズ6F(麹町)

発表「LibreOffice 4.1の新機能」「LibreOffice 4.1 RC1 を触ってみよう!」など

「関東 LibreOffice 勉強会」から改称。公式 Wiki。月一度naru0gaさんが呼びかけて集まるイベント。スピーカー絶賛募集中。高崎線籠原以北民にとっては懇親会の開始が遅すぎて参加できないのがつらひ・・・

Maker conference Tokyo6月15日(土)
日本科学未来館7F

まさかのチケット完売で参加できず。

(´・ω・`)
(´・ω:;.:…
(´:;….::;.:. :::;.. …..

Maker Fair Tokyo 201311月3日(日)
日本科学未来館

ピカピカカンカンごちゃごちゃの中になにか飛んでいたりするMAKERのイベント。ワークショップは子供対象のものが多いんですが、空いてる隙をねらってなんと『はんだごてプリンセスあいんちゃん』とはんだごてワークショップしてきました。 あいんちゃんかわいいですね、ありがとう。気後れしてあいんちゃんとの写真を撮れなかった(泣)

Maker Fair Tokyo 2013 出展者情報

DESIGN FESTA vol.3811月3日(日)
東京ビッグサイト

デザインするひと、描くひと、造る人が自分の作品を展示即売するイベント。だれでも楽しめます

公式サイト


ページ最上部に戻る↑